Category Archives: 手紙

儚い、あまりにも切ない手紙

元職場の先輩。建設会社でダムなどの管理をしている方でした。
15歳も年上でしたが、お互い読書好きなことが解って、親しくなりました。

妹のように可愛がっていただきましたが、二年後に転勤でお別れ。
年に一・二度、写真付きのお手紙を貰うようになりました。ダムの周辺の、山奥や湖の美しい写真と、短い日記のような手紙。
押し付けがましくない、優しさを感じるお便りで、嬉しかったです。

相手にも私にも、恋愛感情は無しでした。彼は障碍のある親御さんを抱えて、恋人はいたけど結婚していませんでした。
だけど何と言っていいか解りませんが、同封された写真がいつも孤独と寂しさを漂わせているのです。
言葉に出来ない、だけど強烈な孤独。
空を飛ぶ枯葉や、静かな水面の写真が、怖いのです。

そして数年後、彼はガンで亡くなりました。
私はその手紙と写真を、庭で燃やしましたが、今でも鮮明に内容を思い出します。
何か恐ろしい運命のようなものを感じる出来事で、一生忘れることはないでしょう。